読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone6バッテリー交換修理。謎の弾力が・・・札幌市東区役所前近辺より

こんにちはアイアップ札幌駅前店です^^ 

 

本日のお客様は札幌市東区役所近辺より買い物のついでに当店にお越し下さいました。 

 

東区役所近辺と言えば地下鉄駅から徒歩1分圏内に、 

東区役所がありますよね。 

後東区役所から北に少し歩くと、 

ファイターズ通りなんと言う名前の通りがあるみたいですよ。 

 

「すみません~買い物のついでに予約もせずに来てしまったのですが、今宜しいでしょうか?」 

 

「はい。丁度前の方の修理が終わった所なので、すぐに修理にいけますがいかがなさいましたか?」 

 

「ちょっとこれ触ってみて貰えませんか?特にパネルの左側なのですが絶対におかしいですから。」 

 

とお客様のiPhoneを差し出されて指定されたフロントパネルの部分を触ってみると、 

明らかにバッテリーが膨らんでしまっている事が解る弾力でした。 

 

「ね?絶対に異常がありますよね?」 

 

「はい。この感触はバッテリーが膨らんでいると思いますよ。」 

 

「やっぱり~いやいきなり触って貰ったのは、 

友達に今の状態を相談したら、それはないと思うよって言われたのですよ。 

でもネットで調べると画面の左側を触って弾力があると、 

バッテリーが膨らんでいるって書いてあって・・・ 

もう気になって気になってしょうがなくなってしまったのですよ。」 

 

「弾力の他に後二つ見るべきポイントがありまして、 

一つは、左と右のフロントパネルの浮き具合が今の所若干違いますよね? 

iPhoneのバッテリーは端末の左側に入っているので、右から浮く事はあまりないのですよ。 

そしてもう一つは、実際に画面を押すと普段とは違う何かを触った表示が液晶上に表示されると思います。 

物理的に発覚する症状はこの2点ですね。 

 

「ネットで調べた通りだ!じゃあ私の見立ては特に間違っていなかったと言う事でしょうか?」 

 

「そう言う事になります。現時点の症状としてはほぼパーフェクトですね^^ 

ちなみに実際に膨らんだ方でないとそんな事は起きないと思っていらっしゃる方は、 

まだまだ多いと思いますよ。」 

 

「確かにそうかも知れませんね。 

私も最初は何かの間違いだと思ったのですが、 

こうして実際にバッテリーが膨らんで初めて人事じゃないって思いましたし。」 

 

「今回はバッテリーでしたが落としてしまったりすると、 

そんな事起こる訳がないと思っていた事が起こる可能性が高まるので、 

出来るだけiPhoneには外から刺激を与えない様に使って頂くと良いと思いますよ。」 

 

「解りました。今回はバッテリー交換をすると解決するって事ですか?」 

 

「はい。もう膨らんでしまったバッテリーはどうしようもないので、 

今回はバッテリー交換で対応させて頂きます。 

修理は10分あれば終わると思いますよ。」 

 

「そんなに早いのですね~じゃあちょっと車取ってくるので、 

修理お願いします。」 

 

お客様のiPhoneをお預かりし早速バッテリー交換修理に入りました。 

実は若干バッテリーが膨らんでいる方が、 

両面テープを引っ張る時に途中で切れる事件が起こりにくく今回は5分ぐらいで終わりました。 

 

お客様は近くの駐車場をご利用だったのか、 

丁度10分ぐらいで戻って来られました。 

 

「どうですか?バッテリー交換の調子は?もう終わっているんですね!」 

 

「はい。速さを競っていたわけではないのですが、 

普通に終わってしまいました。 

後は画面を触ってみてください。違いが解ると思いますよ。」 

 

「本当だ~弾力がなくなっている!! 

これで安心して使える様になりました^^ 

また何か困ったら持って来ますね。」 

 

バッテリーが膨らんでしまうと後は大きくなるだけなので、 

早めのバッテリー交換がお勧めです。 

 

このブログをご覧になって修理をご検討のお客様はまずは一度お問い合わせください。 

その際当日の予約状況や修理内容によっては金額や所要時間が異なりますのでその点はご了承くださいませ。 

皆様のお問合せお待ちしております!! 

  

  

札幌駅北口徒歩4分 

iPhone修理のアイアップ札幌駅前店 

〒060-0809 

北海道札幌市北区北9条西4丁目7-4エルムビル8階 

電話番号 0120-000-061 

定休日 年中無休 

営業時間 11:00~21:00(時間外対応いたします)