読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone6バッテリー交換修理。とうとう来てしまった・・・北海道苫小牧市より

こんにちはアイアップ札幌駅前店です^^

 

さて本日の修理依頼は北海道苫小牧市より、

お客様のiPhoneのバッテリーの寿命がとうとう来てしまったのではないかと思われる状態だそうで、

お車で遠い所当店にご来店下さいました。

 

「すみません~とりあえず今日中に終われば良いと思って、

予約もしてこなかったのですが、今日iPhone修理の受付とかお願いできますか?」

 

「はい。受付も出来ますし、今手が空いた所なので、

すぐに修理に取りかかれますが、いかがなさいましたか?」

 

「実は画面がずっと真っ暗なままなのですよ。」

 

「と言いますとまさかの水没ですか?」

 

「いえ、水没ならもう少し焦っているのですが、

電源が入らないのですよね・・・

ちなみに電源ボタンを押すと電池のマークは出てくるのですが、

昨日寝る前に充電して今日を迎えたのですが、

この表示のままって事はそういう事ですよね。」

 

「はい。今回は間違いなくバッテリーの寿命を迎えてしまった状態といえます。」

 

「ちなみに寿命っていきなり訪れるものではないですよね?

今日に至るまでもしかしてと思う事がありまして、

・メールの文字を入力していたら一気に20%ぐらい減ってしまった。

・最初は20%ぐらいからあだバッテリー残量表示があるのに、

勝手に電源が落ちて最終的には80%になったら勝手に電源が落ちる様になりました。

他にもあるかも知れないのですが、

こういう工程を踏んで最後寿命に至る感じでしょうか?」

 

「そうですね。絶対いきなり来ませんとは言い切れませんが、

基本的には徐々にバッテリーが弱っていき、寿命に向かいつつも、

先ほど教えて頂いた様な不具合をお越しながら寿命を迎えるという感じです。」

 

「やっぱりそうなのですね。

そしてネットでも見てきたのですが、

そもそも普通に使っていていたら2年ぐらいしか持たないのですね。」

 

「はい。その通りでして、

iPhoneと言えど電池で動いてしますし、

電池は消耗品じゃないですか?

一説によると500回充電したら、

寿命を迎えるとの記事も以前に読んだ事があるので、

1年半ぐらいから次どうするか考えておかないといけないのかも知れませんね。」

 

「そういう事は気にしなくても良いかと思っていたのですが、

そういう訳にはいかないのですね。

ちなみに今回修理お願いしたらどれくらい時間がかかりそうですか?」

 

「恐らくそのまま店内でお待ち頂いた方が早いと思いますよ。

修理には10分頂ければ終わります。」

 

「そんなに早く終わるならお言葉に甘えて店内で待たせて頂きます。」

 

お待ちの間にお客様には受付表を書いて頂き、

私はバッテリー交換に入りました。

 

今回も特に何も起こらなかったので10分以内に修理が終わりました。

 

「お待たせしました。修理終わりましたよ。」

 

「凄いですね!

後こんなに早く終わるならもっと早い段階で持って来れば良かったです。

こんなに便利なら私苫小牧になる保険の窓口が職場なので、

困っている方見つけたらご紹介しますね。」

 

本日のご来店誠にありがとうございました!

バッテリーは「おやっ」と思ったその時が交換時です。

 

このブログをご覧になって修理をご検討のお客様はまずは一度お問い合わせください。

その際当日の予約状況や修理内容によっては金額や所要時間が異なりますのでその点はご了承くださいませ。

皆様のお問合せお待ちしております!!

 

 

札幌駅北口徒歩4分

iPhone修理のアイアップ札幌駅前店

〒060-0809

北海道札幌市北区北9条西4丁目7-4エルムビル8階

電話番号 0120-000-061

定休日 年中無休

営業時間 11:00~21:00(時間外対応いたします)