PCが調子悪くて・・・札幌市北34条駅近辺よりiPhone5sリカバリーモード対応。

こんにちはアイアップ札幌駅前店です^^

 

今回の修理依頼は部品交換の修理ではないのですが、

アップデート時に何かが起こってしまって、

お客様のiPhoneが窮地に陥ってしまったケースの対応です。

 

お客様は札幌市北34条駅近辺より地下鉄南北線をご利用で、

当店にお越し下さいました。

 

「すみません。電話も出来ない状態になってしまってそのまま来てしまったのですが、

今から修理になるのか解らないのですが対応お願い出来ますか?」

 

「ええ、修理になるか解らなくって電話が出来ない状況という事は、

もしかして落とした訳ではない感じですか?」

 

「はい。まさにその通りで、

そもそも修理店にこんな事お願いできるか解らないと思ったのですが、

もしかしたら対応してくれるかも知れないと思ってとりあえず持って来ました。

この画面って見た事ありますか?」

 

お客様が電源ボタンを押すと画面の真ん中上辺りに、

iTunesのマークとその下に充電ケーブルのマークが表示されていて、

今お客様のiPhoneはリカバリーモードに入ってしまっていました。

 

「はい。これはいわゆるリカバリーモードと言う状態でして、

まずこれを聞かないとダメなのですが、

直近のバックアップは取っていらっしゃいますか?」

 

「いえ、それがまさかiOSのアップデートで、

こんな事になるなんて思ってなかったので、

何もしていません。」

 

「解りました。ちなみに当店で対応させて頂き無事に再起動すれば良いのですが、

もし万が一再起動しない場合は、全データが消えますので、ご了承下さい。」

 

「解りました。1度自分で何とかしようとした時に、

ネットで検索しながら進めようとして、

危なく復元押してしまいそうになりました。

復元を押すと何が起こるか理解しているので、

その点は大丈夫です!」

 

「ちなみに今回はiOSのアップデート中にとの事でしたが、

通信環境はWi-Fiですか?それとも有線接続ですか?」

 

「PCに繋ぐのが面倒だからWi-Fiでアップデートしました。

もしかして無線だと今回みたいな事故が多いですか?」

 

「そうですね。どちらかと言うと有線より無線接続時に接続が切れてしまって、

リカバリーモードに入ってしまう事も多いので、

100%安全とは言えませんが有線接続でアップデートした方が良いと思います。」

 

「解りました。もうしばらくアップデートはしないと思うのですが、

次回は有線でアップデートします!

ちなみに修理にどれくらい時間がかかりそうですか?」

 

「30分ぐらいお時間頂ければ結果は出ると思いますよ。」

 

「解りました。では30分後ぐらいにまた来ますので修理お願いします。」

 

早速リカバリーモード対応に入りました。

今回の対応はリカバリーモードを解除出来るかも知れないソフトウェアを使い、

まずはデータをそのまま復旧を試みるのですが、

ソフトウェアを起動して、再起動がかかって・・・リンゴマークが出ました!

後はまさかのリンゴーループにならないように祈りながら待つこと数秒、

無事にお客様が設定した待ち受け画面を見る事が出来ました。

 

「どうですか?データは無事でしたか?」

 

「ご安心下さい!今回はデータを無事復旧出来ました。」

 

「本当にありがとうございます!

これからすぐ帰って最優先でバックアップを取ります!!」

 

もしかしたら必要無い方はiOSのアップデートしない方が良いかも知れませんね。

 

このブログをご覧になって修理をご検討のお客様はまずは一度お問い合わせください。

その際当日の予約状況や修理内容によっては金額や所要時間が異なりますのでその点はご了承くださいませ。

皆様のお問合せお待ちしております!!

 

 

札幌駅北口徒歩4分

iPhone修理のアイアップ札幌駅前店

〒060-0809

北海道札幌市北区北9条西4丁目7-4エルムビル8階

電話番号 0120-000-061

定休日 年中無休

営業時間 11:00~21:00(時間外対応いたします)